2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番外編

現在、私とaoiは帰省中。


なので実家のおじさん。

IMG_0041_convert_20110314172549.jpg


歳をとってきたので涙腺が弱いらしい・・・。










育児日記は右下の「続きを読む」をクリック


稼ぎ頭のブログをみて知っている人もいると思いますが


11日の大津波警報によりJRで釧路に向かっていた私たちは


白糠駅にて下車し総合体育館へ避難しました。


状況がよくわからないまま徒歩にて避難。


乗客のかたが気にかけてくれ荷物を持ってくれました。感謝。


釧路まであと30分のところで足止め。


国道も封鎖。帰る手段がない・・・。


前もって大きな荷物は実家へ送っていたので最低限のものしか持っていませんでした。


ここで困ったのが携帯の充電。


電池が残り少なく困りましたが、親切な受験生に充電器を拝借。


改めて災害時、携帯の予備バッテリーが必要だなと実感。


満潮時刻の19時を過ぎても警報は解除されなく用意されたカップラーメンで夕食。


自衛隊が来て毛布を配りだし、もしや今晩は泊まりか?と・・・。


大広間でみんなと一緒に寝れるのか心配になっていたところ


町職員さんが用務員室を用意してくれました。


ほかにもミルクや紙おむつなど保健センターにあるものを持ってきてくれたので助かりました。


おかげでaoiはいつも通り寝てくれて安心。


結局、一夜を総合体育館で過ごし12日の朝 釧路行きのバスが出ることに。


しかし国道はまだ通行止め。


30分ほどの道のりを本別・足寄経由で4時間かけて釧路へ向かうことに。


4時間もバスで耐えられるか心配でしたが、いつ帰れるかわからない状況だったので


乗車することにしました。


幸い、私の両親が阿寒湖畔まで迎えにきてくれたのでaoiもぐずることなく到着。


体調を崩すことなく実家に戻ることが出来ました。


それも助けてくれた皆さんのおかげ。


皆が親切にしてくれて本当に助かりました。


でもこんなことで大変と言ってられない今。


もっと困っている人がいるはず。


できることを探そう。



☆いざ避難となって必要だなと思ったもの
 携帯のバッテリー ラジオ←これ結構重要 水(災害用の自販が解放されるんだけどジュースって辛い。
 結局、水が一番) 乳児連れは紙おむつ・粉ミルク


最後に避難所で疲労感漂う中、皆が笑顔になった出来事。


aoiが寝返りを披露。
IMG_0039_convert_20110314172448.jpg


私も寝返るところを初めて見ました。


aoiなりに空気を読んだのかな??


今じゃ得意げにゴロゴロ。


でも戻れないので 寝返り→疲れて泣く→戻す の繰り返し。




スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

あずきプロフィール

プッチ

あずき♀
ロングコートチワワ(チョコ&ホワイト)
2008.2.11生まれ
北海道在住
特技:噛み付き・回転レシーブ


きなこ♀
スムースコートチワワ(レッド&ホワイト)
2009.4.22生まれ
沖縄生まれ
特技:高速シッポふりふり

家族構成
・プッチ
・稼ぎ頭・・・プッチの夫

最近の記事

コメント

コメント欄設けておりませんが 下のメールフォームからお気軽にどうぞ

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。